高校生のためのビジネスプラン作成セミナーを実施しました



会場俯瞰 福岡県立図書館では、日本政策金融公庫との共催で、令和3(2021)年8月8日に県内の高校生や高専生を対象とした「高校生のためのビジネスプラン作成セミナー」を実施しました。

 これは、日本政策金融公庫が主催する「第9回高校生ビジネスプラン・グランプリ(※1)」の開催に合わせて実施したもので、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、アプリケーションZoomを使用し、フルオンラインでの実施となりました。

Zoom配信画面 先生や生徒合わせて24名が自宅や学校などからオンラインで受講し、ビジネスの基礎知識はもちろん、ビジネスアイデアの発想方法、実践的なプラン作成のポイントといった幅広い内容を、日本政策金融公庫・福岡創業支援センター所長の宮本さんから教えてもらいました。

 また、一昨年に当館で実施した同セミナーに参加し、「第7回高校生ビジネスプラン・グランプリ」で「高校生ビジネスプラン・ベスト100」にも選出された森 貴裕さんもOBとしてオンラインで参加してくださいました。

森さん画像 森さんからは、「問いを作ることが学べる」、「問いから出てきたアイデアをビジネスにする」など、ビジネスプランを作成する楽しさについて話してもらうだけでなく、「アイデアを出すのに時間がかかるので、良いと思うものがあれば、とりあえあずプランにしてみる」、「自分たちは最後の1週間で形にした」など、経験者ならではのお話も聞かせてもらえました。


ふっきょん 画像 参加者からは、「将来的に起業してみたいと考えていたので、今回のセミナーは有意義だった」、「どの手順でプランを作成していくかなど聞けて安心した」などの声があり、とても刺激になるセミナーだったようです。

 今年度も本セミナー受講者からたくさんのビジネスプランが生まれそうなので、ぜひ、グランプリ目指して頑張ってください!!