各部屋への近道です




     

    ピックアップ




     

    ご活用ください

    ◆ 新着資料
    ◆ 貸出の多い資料
    ◆ 予約の多い資料
    ◆ データベースのご案内

    ◆ 「移民・多文化共生・テロを考える」本 Ver.2
    ◆ 資料紹介「PM2.5と大気汚染」

    ◆ 図書館をあなたのビジネス・パートナーに!
    県立図書館でビジネス情報収集しませんか!


    この動画を大きなサイズでご覧になる場合は、画面下部のYou Tubeマークのボタンをクリックしてください。新しいウィンドウが開きます。
     
     
    連携のページ

     公共図書館、大学・学校・専門図書館、ボランティア等との相互協力のページです。


    福岡県公共図書館等協議会
     県内すべての公共図書館と公民館図書室により組織された団体で、各図書館等の連携を密にして図書館事業の発展を図ることにより、教育と文化の発展に寄与することを目的としています。
    主な事業としては、図書館等職員の研修や図書館事業に関する調査研究及び読書活動の普及促進などを実施しています。


    福岡県読書推進運動協議会
     福岡県公共図書館等協議会の会員で構成された団体で、社団法人読書推進運動協議会と緊密な連携のもとに県内の読書運動を推進することを目的としており、読書の普及推進に必要な調査・研究、読書推進に必要な行事の開催や後援を行っています。


    福岡県図書館協会
     県内の公共図書館、公民館図書室、学校図書館、大学図書館及び専門図書館が、館種を超えた幅広い連携と協力を推進し、県内図書館活動の振興を図ることにより、文化の発展に寄与することを目的としています。平成18年11月から館種を超えた図書館間での相互貸借を開始しました。





    福岡県点字および録音図書連絡協議会
     県内で視覚障害者に点字および録音図書の貸出を行っている施設と学校が連携を密にして視覚障害者の読書普及に資することを目的としています。昭和56年に発足し、以後会員の情報交換、資料の相互利用、研修会の開催等を行っています。


    ボランティア団体紹介
     ボランティアグループをご紹介します。

    福岡県地方史研究連絡協議会(福史連)
     県内の地方史(郷土史・地域史)関係の団体・施設・機関相互の連携と交流を目的に1969年(昭和44)に結成されました。地方史研究の振興と次世代の継承に務めています。
    • 福岡県地方史研究協議大会(福岡県教育委員会と共催) 年1回  
    • 地区別研究集会(筑前・筑後・豊前) 年1回  
    • 会報「地方史ふくおか」の発行 年4回


    トップページへ戻る