利用案内

※ここでは、子ども図書館についてご案内します。
 福岡県立図書館全体の利用案内はこちらをご覧ください。→
図書館を使う



  閲覧室
  ・絵本、物語の本、調べ物の本、紙芝居等があります。
  書庫にある本もあります。

  親子読書ルーム
  ・
赤ちゃん絵本(1~4才程度)を置いています。
    靴をぬいで床にあがり、くつろいで絵本を読むことができます。
  

    研究コーナー
  ・子どもと読書について、または子どもの本について学ぶ大人の本を
    置いています。

  子ども情報ルーム
  ・子ども(小学生まで)が
インターネットを使って調べものができるパソ
    コンがあります。カウンターに申込みをしてください。1日1回、30分ま
    で使えます。印刷はできません。就学前のお子様は、大人の方の付き
    添いをお願いします。

  おはなしのへや
  ・毎週おはなしのじかん
をしています。学校などのクラス単位でのおは
    なしかいを希望されるときは、事前に御相談ください。

  多目的ルーム
  ・クラス単位での調べ学習に利用できます。事前に御相談ください。そ
    の他、子どもの読書に関する講座、研修等をしています。
 











 
おむつ替えシートと授乳コーナーがあります
  カウンターの職員にお尋ねください。ご案内します。

お子様の声や読み聞かせは気兼ねなくどうぞ
   子ども図書館では、小さなお子様が泣いたり、声を出しても構いません。
   ※大きなお子様や、大人の方のおしゃべりは控え目にお願いします。お子様への読み聞かせや紙芝居などもしていただいて結構ですが、周囲の方々への配慮をお願いします。静かに本を読みたい方もいらっしゃるかと思いますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 
子ども図書館でお留守番をさせないでください
    ひとりで図書館に来られるようになるまでは(小学生以上)、お子様だけを残して、他の場所(本館の図書館など)へ行かないでください。